手製本工房MARUMIZU-GUMI

プロが教える上達レッスン 豆本の教室 [F395-02]

プロが教える上達レッスン 豆本の教室 [F395-02]

販売価格: 2,268円(税込)

在庫数 5点
数量:

商品詳細

豆本作りの基本技法
◇豆本作りの準備 - 豆本の歴史と本の各部名称/豆本のサイズ/豆本の歴史/本の名称/トンボについて/
●材料と道具(紙) - 豆本で使われる主な紙の種類/紙の目とは/紙の目を見極めるコツ/紙の目による失敗とリカバリー/紙の表記/紙の買い方、注文の仕方/豆本に向かない紙/お店で紙を購入したとき/プリンターや手書きに向かない紙/選びやすい柄/和紙の魅力
●材料と道具(布/革) - 布素材の選び方/豆本に向く布、向かない布/表紙の布と板紙の厚みのバランス/革の使い道/お店での注文の仕方/よく使う革の種類/革の曲がりやすさと繊維/タンニンなめしとクロムなめし/ギン面とトコ面/革のバリエーション
●豆本の道具について - 基本的な道具/その他の道具
●プランニングと製本様式の種類 - まず何を作るか/一折り中綴じ本から始めよう/苦手は無理に克服しない/スキャニングしてデータ化する/製本様式の種類
●豆本作りに適した環境 - 適切な作業環境とは/部屋の明るさ/著作権

◇書く・切る・折る・貼る
●書く - 本文の作り方/折り丁とは/面付けとは/面付けのページ数について/身近なソフトやプリンターでできるコツ/プリントアウトの注意点/奥付けを作ろう/布、革の印づけについて
● 紙を切る - カッターの正しい使い方/カッターの刃は頻繁に折る/カッターの刃の適切な長さ/定規の正しい押さえ方/長い辺を切るときの手の運び/切り方のコツ/重ね た小口を切る/小さい円の切り方/サークルカッターを使うやり方/切り取った小片を利用する/トンボ付き本文を切り抜く方法/方眼マットを使う直角の取り 方/三角定規を使う直角の取り方/真っすぐ切れない理由/化粧断ちに失敗したときのリカバリー/カッター以外で切る/和紙を手でちぎる(くいさき)
●布・革を切る - 布や革を切るときの注意点/滑る革の切り方
●紙を折る - 真っすぐに折るコツ/厚い紙を折るには/ヘラを使わずに折る/折るときに気をつけること/折り目をつける際のか見事の注意点
●布・革を折る - 布にヘラを使うときの注意点/折りやすい革の向き/革を削って折りやすくする
●貼る - のりとボンドの使い分け/筆を使うときは素材を持って塗る/下紙を使う/細かいところを貼る/革の接着のポイント/真っすぐに貼るには/厚い紙と薄い紙の違い/プレスの重要性/タイトルは好みの位置に
●裏打ちをする - 裏打ちの簡単な方法/アイロン式の裏打ち

◇かがる・折り本
● かがる - 針を選ぶ/針の先を丸める/糸を選ぶ/綴じ穴のあけ方/カッターで穴をあける/豆本ならではの注意点/折りがずれないために/折りが多いときの工夫/針か ら抜けないように糸を結ぶ/一折り中綴じ(紙表紙)/二折り綴じ/本かがり/丸背の豆本を作る/無線綴じ本を作る/ロングステッチ/和綴じ(三つ目綴 じ)/じゃばら折り/紙の継ぎ足し/折り本と紙の目/じゃばらに表紙をつける ◇表紙でくるむ・装飾する
●表紙でくるむ - 表紙(ハードカバー)を作る/ハードカバーで中綴じの本文をくるむ/ドイツ装を作る
●装飾する - 帯としおりを作る/消しゴムはんこを作る/くぼみを作る/アイロン箔を使う/ホットペンを使う/マーブリングを行う/メタルエンボッシングを行う/豆アルバムを作る/いろいろな豆本作例集

豆本作家の作品を作る
◇折り本
●雨が上がれば/魔法のカクテル/幻の紅茶/分身之術/雪がとけたら/浮遊時間
◇綴じ本
●三角と四角/8月サイダー/はしばし/君と僕と君の猫/Codex Mandragora/砂粒話
●型紙